ロゴ
>オススメ情報>健康寿命を延ばすなら定期歯科健診が大切【歯医者に行こう!】

健康寿命を延ばすなら定期歯科健診が大切【歯医者に行こう!】

歯医者

世界中でも日本人の平均寿命はトップクラスですが、健康寿命の平均となると男女ともに10年前後短くなります。これは10年ほどの間、身体に何かしらの問題を抱えながら生きている人がいることを示しています。ここには歯と健康の関係が大きく影響しています。歯の状態が悪くなると噛む力が弱くなり、食べやすいものばかりを好んでしまい栄養が偏ります。そうなると体力の衰えが加速します。また咀嚼力が弱まれば当然飲み込みにくくなり、特に高齢者は誤嚥性肺炎の危険が高まるのです。他にも歯を失うことで、話をしても相手が聞き取りにくくなってしまい、喋るのが億劫になります。そしてうまく噛めないことで味わって食べるという楽しみが奪われて、精神的にも悪影響です。このように健康寿命と関わりが深い歯を守るためには、銀座の歯科で定期的に検診を受けることが大切です。

銀座の歯科で検診を受けるメリットは、早期発見ができることです。歯科で検診を受ければ、自分でも気がつかなかった虫歯や歯周病などが見つかり、すぐに治療が開始できます。これらは放っておくと悪くなる一方なので、検診で発見ができれば短期間で完治します。状態が悪くなってから治療するよりも、早めに手を打てば短期間で済みます。その分治療費がかさむこともなく、治療中の痛みや恐怖をさほど感じることがありません。また歯科検診を受けて口の中を健康に保っておくと、口臭予防にもなります。自分では気がつきにくく他人からでは指摘しにくい口臭は、口内環境が原因になっている場合が多いものです。歯科検診で口内を清潔に保てるように処置をしてもらえば、口臭の改善が期待できます。

女性